■ 研究型インターンシップについて

 

   鹿児島大学は、一般社団法人 産学協働イノベーション人材育成協議会(C-ENGINE) の会員です。

 

 【 対象者 】 大学院理工学研究科の修士・博士・ポスドク

 

 【 概 要 】 鹿児島大学を含む国内16大学が39グローバル企業にて、研究テーマを決め、

         1ヶ月~3ヶ月程度の期間に実施します。 ※期間は各企業、テーマによってことなります。

 

 【 一般的なインターンシップとの違い 】

         グローバル企業での研究の現場を一定期間体験することで、大学では得られないさまざまな

         「気づき」を得て、研究者としてさらに成長できる素地を築いていただくことを目的に、

         良質なインターンシップの機会を提供します。

         また、大学の公認事業としてコーディネーターのサポートを得ることもでき、インターンシップ

         テーマや日程などカスタマイズすることが可能です。

 

 【 参加することでの学生のメリット 】

         研究者としての知識・技術・考え方の幅を拡げることができ、自分の能力や可能性を試すことが

         できます。課題解決に不可欠なコミュニケーション力、プレゼンテーション力、チームワーク

         などを学ぶことができます。また、逆に、自身に不足しているものを認識することができます。

 

 【 実施までのプロセス 】 

  1.アカウント登録      http://www.c-engine.orgにアクセス!

                 ※IDM(アカウント)登録はこちらから登録しましょう(無料)。

  2.コーディネーターと面談  登録に当たり、こちらから日程のご連絡いたします。

  3.研修先・テーマ選定    エントリーシート提出

  4.応募           大学コーディネーターがフォローします。

  5.三者面談         学生・大学コーディネーター・企業

  6.参加決定と事前準備    マッチング成立(契約)

  7.インターンシップの実施  企業での研究インターンシップ、本番です!

 

 【 29年度実施企業 】  三菱電機株式会社・ダイキン工業株式会社

               株式会社リコー・住友電気工業株式会社  

 

 ■ 地域コトづくりセンターでは、理工学研究科の大学院生が研究インターンシップに参加するための

   支援をしています。希望者は、地域コトづくりセンター事務局までご相談ください。

 

   Eメール kotozukuri@gm.kagoshima-u.ac.jp   TEL  099-285-7689 

 

 ■鹿児島大学の研究インターンシップ紹介ビデオはこちら

 

    ■2018年度版リーフはこちら

 

 

 

ページ上部へ戻る